みうら整骨院 八千代緑が丘院


院長紹介


紙 健カミ タケシ

北豊島医療専門学校卒。中国推拿術の師匠に長年師事しました。
整体・均整はお任せください。この業界に入る前は、SEとしてシステム開発をしていました。

ご挨拶

八千代緑が丘院の紙(カミ)です。社長の三浦と柔道整復専門学校の同級生でした。
「一緒に整骨院をやらないか?」と、声をかけてもらってから、はや10年が経ちます。学校の時からのご縁ですから、知り合ってから長いですね。
私にとって三浦は社長というより兄貴格になります。

私はどちらかというと、整体を中心に修行しましたので、本当の骨接ぎの経験は、三浦からワンツーマンで指導を受けた感じです。
社長はお寺もやっているので、みうら整骨院八千代緑が丘院は任せてもらっています。開院初日に、肋骨骨折の患者さまが来院されたり、土日は病院がお休みなことから、整骨院としては外傷、ケガの患者さまがよく来られます。整骨院ではできることは限られていますが、応急処置をしたり、いろいろな経験を積ませていただきました。

いらっしゃる方お一人お一人に、誠実に、丁寧な施術を行わせていただいておりますので、何かお悩みのことがございましたらお気軽におっしゃってください。是非お待ちしております。